ニュース
 
第11回同窓会入会式での会長挨拶
 
私はなぎさ高校の1期生です。みなさんは3年間の高校生活を終え、いよいよ卒業ですね。
卒業後、皆さんは、なぎさ生からなぎさ会という同窓会の会員になります。
なぎさ会の役員は働き盛りの1、2期生を中心に組織されていることもあり、発足から8年が経ちますが、まだまだ土台がしっかりできあがっていません。
そのような中、手探りで先生方のご協力のもと、総会と懇親会を2回行いました。
在学当時の体育祭や文化祭の映像を皆で鑑賞し、縁日やビンゴ大会などのゲーム大会やバーベキューなどでおおいに盛り上がりました。
その時の様子は、なぎさ会のホームページでもご覧いただくことができます。

今後もなぎさ会の会員数はどんどん増え、開催する同窓会の規模も大きくなっていくことでしょう。
なぎさ会をもっと盛りあげていけたらと思います。少しでも私たちの活動に興味を持っていただけたら、担任や同窓会の係の先生にお伝え下さい。
皆さんの若い力が必要です。ぜひともご協力をお願い致します。

これから先、皆さんは就職する人や大学や専門学校に進学する人など、それぞれ自分で選択した道に進んでいきます。
でも進む先が決まっているからといって、将来が保障されているということにはなりません。
皆さんはこれから先にもさらにさまざまな選択を迫られることでしょう。
すごいプレッシャーを伴う選択も必ずありますが、他人の評価を気にすることなどありません。
自分の信念を持ってめざすものに向かってチャレンジすることは、必ず自分の成長につながるからです。
皆さんを応援してくれる人や支えてくれる人も必ず周りにいます。
自分の選択次第で人生が大きく動いていきます。皆さんの人生、皆さんの力でしっかり大きく動かして下さい。
皆さんのご健康と今後の一層のご活躍をお祈りしております。                  

平成29年2月27日 同窓会会長 戸澤 奈央